余裕のダイエッター、美味しいものを少しだけ♪ Almost Daily Miyupika

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

あさきゆめみしえひもせす

大和和紀先生の『あさきゆめみし』が、アニメ化
『のだめカンタービレ』と同じ放送枠のノイタミナで来年1月から放映予定でしたが
急遽中止、「源氏物語」を原作としたオリジナル作品
「源氏物語千年紀 Genji」を制作することに変更されました。
なんでも、監督の出崎統さんの制作上の意向のためなんだそう。

ふーん。
私にとって出崎監督は
愛する『ベルサイユのばら』を『あしたのジョー』にしてしまった戦犯でしかありません。
先日、久しぶりにアニメの再放送を旦那と一緒に見て
原作との相違点、それもまったく変える必要のない部分を
怒りに打ち震えながら説明しました。
(われながら細かい部分までよく覚えていました)
腹立つ点を挙げたらきりがありませんが、とりあえずひとつだけ。
オスカルとアンドレがただ一度だけ、一夜を共にする大事なシーン。
これは、絶対オスカルの部屋でなければいけません。
なんで野外なんだ?
そこにいたるまでの心理描写をきちんと行ったらそうはならないでしょう?
原作きちんと読めよ

ってタイプの監督が大和和紀作品を忠実にアニメ化してくれるとも思えません。
原作レイプを免れたってことで、とりあえずよしとしましょう。

出崎監督の「『源氏物語』をきちんと描きたい」という意向から企画が変更されたそうですが
これが本当に監督の口から出た台詞なら、大和先生に失礼です。
これを楽しみにしてた大部分の人は大和先生の『あさきゆめみし』が観たいのであって
他の人が作った源氏物語が観たいわけではありません。
それが如実に数字に出てしまうのでは…?

テーマ:。・アニメ・漫画・。 - ジャンル:アニメ・コミック

未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<落ちないから大丈夫だってば | HOME | 大工さん大好き>>

この記事のコメント

「きちんとかきたい」ということは、大和先生はちゃんと書いてないとおっしゃったも同然。
マジ、失礼であります。
みんな、しち難しい小説からじゃなくて、あのマンガから源氏物語の世界に入り、古文の成績を上げたというので、これは大和先生のおかげなのに~
2008-11-20 Thu 20:17 | URL | ぱにぽに #-[ 編集]
好きな漫画めちゃくちゃにされた身としては
ほんっとに腹が立ちます。
私は源氏物語は男の煩悩物語なのが嫌で読んでないのですが
大和先生は『はいからさんが通る』コンプリートしてるくらい大好きなので、
捨て置けませんでした。
あまりにいじられすぎたのが嫌になって、
大和先生が原作を引き上げたっていうのがもっぱらの噂なのですが
真相はわかりません。

『はいからさんが通る』のアニメ自体、変な形で打ち切られて
尻切れトンボになってしまっているので、
大和先生トラウマになっているのかもしれません。
うちの親ですら「こんなところで終わったら意味がわからないよ!」
っていうくらい変な終わり方でしたもん。

いつの日か、原作を尊重する監督さんの手で
素敵な平安絵巻アニメが繰り広げられるといいですね。
2008-11-26 Wed 22:12 | URL | みゆぴか #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。