余裕のダイエッター、美味しいものを少しだけ♪ Almost Daily Miyupika

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

Full Circle/ California Transit Authority

いよいよKeith Emerson Band Featuring Marc Bonilla来日公演、明日からであります。
そのMarc Bonillaが参加しているCalifornia Transit Authorityのアルバム『Full Circle』
ゲットしました。
CTA1_convert_20081014010656.jpg

なんと、リーダーのDanny Seraphine(元Chicago)が、名前入りでサインしてくれてました♪

このアルバム、ほぼChicagoのカバーで構成されています。
(太字は曲名、カッコ内は曲の説明)

Something Different (instrumental)
Introduction (original appears on The Chicago Transit Authority)
South California Purples (original appears on The Chicago Transit Authority)
Make Me Smile (instrumental) (original appears on Chicago, also known as Chicago II)
Several Thousand
Dreams
West Virginia Fantasies (original appears on Chicago, also known as Chicago II)
Colour My World (original appears on Chicago, also known as Chicago II)
Happy Cause I'm Going Home (original appears on Chicago III)
Mississippi Delta Blues (original appears on Chicago V*)
Antonio's Love Jungle (instrumental)
I'm a Man (original Chicago version appears on The Chicago Transit Authority - a cover of the Steve Winwood/Jimmy Miller song made famous by The Spencer Davis Group)
Bonus Track: 25 or 6 to 4 (live) (original appears on Chicago, also known as Chicago II)

『Something Different』は、『Feels So Good』でおなじみのChuck Mangioneのナンバー。
『I'm a Man』はサントラ『Nighthawks』でKeithもカバーしていますが、
このアルバムでもオルガンで参加してまっす。

プログレとはまた違った、元気の出る曲がずらっと並んだアルバムです。
残念ながらamazonで手に入らないので、ご興味のある方は是非こちらでお求めください。
CTA Store

あーっ、早く明日にならないかなっ??

テーマ:おすすめ音楽♪ - ジャンル:音楽

Progressive Rock | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<Kapustinのピアノ曲が凄い件 | HOME | Wiiのワリオランドが凄い件>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。