余裕のダイエッター、美味しいものを少しだけ♪ Almost Daily Miyupika

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

KEITH EMERSON & GREG LAKE - USA TOUR 2010 一部キャンセル、そして…

KEITH EMERSON & GREG LAKE - USA TOUR 2010の
4月1,2,3日分がキャンセルになってしまいました。
4月5日から復活するようですが、とても心配です。

さらにCarl Palmerのオフィシャルサイトでのファンへのメッセージ文が、
とても不吉な気持ちにしてくれました。

Dear friends and fans of ELP,

It is with great sadness that I have heard about the abrupt
cancellation of opening night to the EVENING WITH KEITH EMERSON / GREG LAKE tour, Thursday in Cleveland.

My committments to ASIA and The Carl Palmer Band
had made it impossible to perform at this time with Keith and Greg.

I have not spoken with either Keith or Greg,
but I am very proud of the legacy that ELP has created.
When I return to North America in October / November 2010,
with The Carl Palmer Band, I will be performing much of that familiar music once more.
In the end, it is our music that has made the difference, not the individuals,
and it deserves to live on.
That is the least I can do for the countless numbers of fans
that have always been there for all three of us over these last 40 years.

Thank you, and I will see you in the fall of this year.

Sincerely.

Carl Palmer.
April 3rd, 2010

最後の
Thank you, and I will see you in the fall of this year.

今年の秋にお会いしましょうって、夏にはEL&Pのファンには会ってくれないの?
夏のHigh Voltage FestのEL&P再結成ライブはどうなっちゃうの??

ロンドン行きの格安航空券がゲットできず、
もういいや、せっかくだからエコノミーでも評判のいい
成田新就航の、エティハドにしちゃいましょう!って、
今晩ネットで申し込むつもりでいたのですが
とりあえず保留にしました。
EL&Pが見られないのなら海外まで行く意味がなくなっちゃうもの。

テーマ:PROGRESSIVE ROCK - ジャンル:音楽

Progressive Rock | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<An Intimate Evening with Keith Emerson&Greg Lake@Ram's Head On Stage | HOME | Eddie Jobson and the Ultimate Zero Project 2010 Japan>>

この記事のコメント

はじめまして。
ClevelandのEmerson & Lakeのライブに行った者です。ツアーオープニングのハズだったClevelandは当日開演時間を大幅に過ぎてからのキャンセルで、ステージのセッティングはされており(キースのモーグもあり(アンプラグドライブとの事前情報だったのに)セットリストか譜面らしきものをローディがセットする姿も入場後に見たのに)客席も9割方埋まって誰もが待っている中、開演時間より大幅に遅れて主催者が出てきて詳細説明なく中止を伝えました。エイプリルフールだったので最初は誰もがジョークだと思いましたがそうではなく、客席はどよーんとした空気でした。
ローカル紙では「キースとグレッグはラッキーだった。客席にはこんな酷い仕打ちを受けてもステージの機材をたたき壊す元気があるような人はいなかったのだから」と揶揄されたように客の年齢層は高く平均でも軽く50歳を超えていたかと。
私はコンサート終了後の二人とのグリーティングも付いた特別チケットを買っていたのでショックは大きかったです。月曜からツアーは再開とのことですが、ちょっとどうなるんだろう、と思っています。
2010-04-04 Sun 10:50 | URL | Cleveland Guy #-[ 編集]
大変貴重なお話どうもありがとうございます。
ただの生半可なツアーキャンセルではありませんね。
サウンド的に納得いかなかったようで、Keithのコメントから断腸の思いが伝わってきます。

Cleveland Guyさまや他の熱心なファンにとって
ベストの状態で再演されることをお祈りしています。
(私個人としてはバックバンドを加えたほうがいいと思うのですが…)
2010-04-04 Sun 15:41 | URL | Miyupika #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。