余裕のダイエッター、美味しいものを少しだけ♪ Almost Daily Miyupika

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

上海的日全食旅行記 6

明らかに私と同じような撮影目的風の男性二人と
「場所はいいけどTシャツ欲しかったですよね~。」なんて言っていたら
観測ではなく、会場がホテルだからということで物見遊山的に気軽に参加したという人が
主催者にきちんとクレームをつけてくれて、
Tシャツの件は単にガイドさんに連絡が行ってなかっただけとわかりました。
配布された袋にはきちんと私の名前が書いてありました。
よかったよかった。

校庭には、赤道義などをもうばっちりスタンバってる人もいます。
車から降りたときには小雨だったのでどうセッティングしようか悩んでいると
急に薄日が射して会場全体に拍手と歓声が巻き起こりました。
DSC05053_R.jpg

やっぱり私は晴れ女か?もう、うれし涙で慌ててボーグをセッティング。
興奮してるせいで梱包材も何もかもグッチャグチャ。
どうにかスタンバイ OK!ほっとしていると
隣にあるパラソルの中にいらした奥様が
「雨降ってきたら、望遠鏡とかこちらに入れて下さいね」と声をかけてくれました。
こんな不安定なお天気にとてもありがたいお申し出♪
うれしいけど、なぜかしら?と思ったら
ご主人がものすごい機材!
水曜どうでしょうコスタリカ編で大泉さんが野鳥撮影用に使ってたバズーカのようなレンズ!
バズーカ_Rずどーん♪

だから私の気持ちも理解して下さったんですね。
本当に助かりました。
その直後無惨にも雨が降り出したからです(号泣)
DSC05062_R.jpg
ぬか喜びさせやがってぇえええええ~!
私の涙を返せええええええっ


お二人のお嬢さんと一緒に
しばらくパラソルに入れていただいて頑張ってましたが、
とうとう観念して校舎に撤収することに。
なりふり構わず片付けしたもので、機材は無事でしたが背中はびしょびしょ。
途中からご主人が傘を差し掛けてくれました。
何から何まで、本当に恐縮です。

テーマ:日食・月食 - ジャンル:写真

Photo | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<上海的日全食旅行記 7 | HOME | 上海的日全食旅行記 5>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。