余裕のダイエッター、美味しいものを少しだけ♪ Almost Daily Miyupika

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

上海的日全食旅行記 4

とうとう2時間くらいしか眠れずに朝を迎えました。

前日にタクシーの予約をしようと思って、ガイドさんにお願いし
ホテルのフロントに話をつけてもらおうとしたのですが
現在銀波大酒店の前の道路が工事中で、タクシーが入ってこないため
銀波大酒店の近くの大通りに面している高級ホテル「上海大厦 」に行って、そこで拾えと
あっけなく言われてしまいました。

夜の明けてない薄暗い中、4:32a.m.
重い荷物を担ぎ、どきどきしながら上海大厦に向かうと
ホテルの前に一台タクシーが止まっていて、ドライバーさんが爆睡してました。
起こすのは申し訳なかったのですが、集合時間が迫っていたので窓ガラスをノック。
すると、パッと起きてくれて私が書いた行き先の紙を見てくれました。
おもむろに車から降りると、遠くから来た別のタクシーを呼びつけます。
そして私が書いた紙をそのドライバーさんに渡すと
「さあお乗りください。」のゼスチャー。お礼を言って、乗り込みました。

目的地の上海錦江飯店までは直線距離では4.2キロのはずが
なかなか到着しません。もしかしてボるために遠回りされたか?
間に合うのか?緊張しっぱなし。
ひょっとして迷っているのかと思いガイドブックを見せたら
読みにくかったのか、がっちり折り目をつけられ(わ~ん、きれいに読んでたのに)
そうこうしているうちに、無事に到着しました。24元也。

集合場所の錦江飯店のフロントはツアー客ですさまじいごった返し方。

5:00集合5:15出発のはずが
なぜか私を含め数人だけが5:30出発に変更。
みんなバスに乗り込んでいるのに、待たされます。
結局錦江飯店を出たのは5:45。
あんなに焦って来なくてもよかったのね。

やっと乗り込んだバスの行き先は嘉興の学校。
あれれれれ?確か申込受付書にはホテルって書いてありましたよ?
まあ、中国国内の旅行ではトラブルがつき物だって聞いてたし
広い観測用の敷地に空調の効いた休憩室とお手洗いとコンビニが完備されてるなら
別に文句はありません。

夜が明けた曇り空の中、バスは発車しました。

テーマ:日食・月食 - ジャンル:写真

Travel | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<上海的日全食旅行記 5 | HOME | 上海的日全食旅行記 3>>

この記事のコメント

こんにちはー。詳しいレポありがとうございます。
ドキドキしながら読んでますよ。中国の旅って大変そうですね~~。(><)
当日は悪天候だったようで、残念でした。お天気ばかりは、人の力ではどうにもしようがないですもんね。。。
2009-07-26 Sun 04:34 | URL | kai #TOEp3K4g[ 編集]
皆既日食は…でしたが、実にエキサイティングな上海旅行でした。

餃子やら反日で日本食店が襲われたりとかで、
今まで私の中では旅行先候補として中国は絶対ありえませんでした。
日食の件がなかったら多分一生行かなかったでしょう。
そういう意味では、面白い経験をさせてくれた日食に感謝します。

今うちのあたりは実にいい天気でお日様がまぶしいです(T_T)
2009-07-26 Sun 13:02 | URL | みゆぴか #-[ 編集]
色々な点で「ドキドキ」しながら読ませていただいています♪
上海は観光と仕事で数回行ったことがあり、南浦大橋の写真を懐かしく見させていただきました。
2009-07-27 Mon 22:42 | URL | らーむう #-[ 編集]
一人で外国に出かけると毎度ですがはらはらどきどきの連続です。

お仕事で上海に行かれたことがあるんですね♪
たぶん、かなり様変わりしていると思います。
後10ヵ月後に行っても、私が見たものと結構違ってるんではないでしょうか。

なんかえらい長い紀行文になりそうです。
2009-07-29 Wed 01:35 | URL | みゆぴか #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。