余裕のダイエッター、美味しいものを少しだけ♪ Almost Daily Miyupika

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

上海的日全食旅行記 2

子供のころは何が何でも絶対窓際♪でしたが
大人になると、特に一人旅は絶対通路側がありがたいです。

お隣さんは、お顔は外人さんですが、話す言葉はバリバリ日本語の元気な男の子と
元気な日本人女の子のカップルでした。
話を聞いていると、やはりどうやら皆既日食を観にいくよう。
楽しそうでいいなあ。

たった3時間のフライトなのだから機内食はなくてもいいような気がしますが
出るものは喜んでいただきます。

CIMG4534_R.jpg → CIMG4535_R.jpg
奥の包みは鳥のから揚げ、手前の袋はジャージャー麺の具、麺にかけて食べます。
手前右側はちょっぴりピリ辛のエビマヨ。
北海道カスタードプリンのデザート。全体に美味でした。

プリン手前のおつまみスナックは、これから先飢えをしのぐ上での重要なアイテムになるので
大事にポシェットにしまいました。

定刻通り、上海浦東空港到着。
以前タイに行ったとき、ツアーの集合時間を気にして
空港で両替をしそこない、ひどい目にあったので
入国審査手前のATMで新生銀行の預金を
円ではなく元で下ろしました。
でも使い方がよくわからず、たった100元しか手に出来ませんでした。

あせってそんなことしなくても
入国審査を出てすぐのところに対人窓口でなく機械の両替所があり
そこで3千円を元に両替しました。
この機械、日本語操作もチョイスできるのですが
微妙に文法が間違っていて面白~い。

今回、チョコチョコ両替したもんだから、手数料はかなり損しちゃいました(T_T)

入国審査を出てすぐ左のところが検疫関係の所らしく
明らかに日本から来た男性が、白衣を着た大勢の係員に囲まれて
色々聞かれていました。彼は無事中国に入国できたのでしょうか。

ツアー名を書いたガイドさんを見つけ、無事集合。
DSC05021_R.jpg
空港建物は出来たばかりできれいでした。

DSC05025_R.jpg
夜のパッと見だと日本の高速とあまり変わりません。

現地のガイドさんが、上海の概要について話してくれます。
ガイドブックなどには、上海蟹は養殖できるようになったから
いつでも食べられるって書いてありましたが
ガイドさんは、「今食べちゃだめ、まずいよ。」って。

ここでガイドさんからショッキングなお知らせが!
ネット上でまことしやかに、
北京オリンピックで使用した人工降雨ロケットが
今回の日食にも使用されるといううわさが流れていたのですが
それはないそうです。がっかり。
ガイドさん、明日は雨ですって断言しちゃうし

DSC05028_R.jpg
無情にも雨にぬれる南浦大橋…。

テーマ:日食・月食 - ジャンル:写真

Travel | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<上海的日全食旅行記 3 | HOME | 上海的日全食旅行記 1>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。