余裕のダイエッター、美味しいものを少しだけ♪ Almost Daily Miyupika

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

求む!Carl Palmer!!!!

Emerson Lake & Palmerが大好きなドラマーさん、出番ですよ!!

キース・エマーソン とグレッグ・レイクが

日本人ドラマーを募集中!


応募希望のドラマーさんはこちらの詳細をご覧くださいませ。

あーあ、旦那があのままドラムを続けていれば応募できたのにねえ。
もう13年ブランクあるから
スポンサーサイト

テーマ:PROGRESSIVE ROCK - ジャンル:音楽

Progressive Rock | コメント:1 | トラックバック:0 |

The UK's Only The NICE & ELP Tribute Band! Noddy's Puncture!!

今回の渡英で、たくさん外国のプログレ仲間が出来ましたが
ななぬぁんと、イギリスのEL&P Tribute Band Noddy's Puncture
キーボード TomとドラムのTonyと、お知り合いになれましたっ!

今回、Keith EmersonがHigh Voltageで使用したオルガンは、Tomのオルガンなんです。
Keithのオルガンアクション、いつもより気持ち丁寧だったように見えました。
大事な借り物ですもんね。

Noddy's PunctureはHigh Voltage Festivalの前日7月23日、
Boom Boom ClubというライブハウスでプレHigh Voltageなライブを行いました。


どうしても観に行きたかったのですが、私たちがロンドンに到着するのが7月23日だったうえ、
Boom Boom ClubがあるSuttonという街が、
宿を取ったHammersmithから電車とバスを乗り継いで1時間!
初めての外国で交通機関の按配をよく把握していない上、ライブ始まるのが21時。
終電なくなった後どうやってホテルまで戻っていいか見当もつかず、泣く泣く諦めました。
High Voltageが終わったあとだったら、
24時間走るバス路線のこととか色々わかったから観に行けたのに(T_T)
出かける前には、まさかメンバーと知り合えるなんて思ってなかったもの。
もったいな~い(T_T)(T_T)

Tomとは機材やバンドの話をしました。YAMAHA CS80もお持ちですって。
「私も10年以上前にEL&Pのトリビュートバンドやってまして、
歌えるベーシスト探すのにとても苦労しましたがあなたは?」と尋ねると
「僕も僕も!なかなかいないんだよね~。」って。
EL&Pのお膝元のイギリスですらそうなんだ!
異国の地で自分の苦労をわかってくれる人がいて感動です。

Tonyは本職はギタリストで、仕事で日本にいらしたことがあるそう。
(Yanoさんっていう凄腕のベーシストがいるって言ってました。)
ロンドンの書店で購入した浮世絵の画集を嬉しそうに見せてくれました。
単語ごとに区切って、とてもわかりやすくお話していただけてありがたかった~。

もう一人、Video担当のイケメンとも知り合えたのですが、
名前がっ、名前が思い出せない~(T_T)
お顔ははっきり覚えてるのに。
「デーモン・ヒルが優勝した年のEL&Pツアーで日本に行ったよ。」
96年ですね。年の記憶の仕方にF1を使うなんて、さすがモータースポーツのお国♪


Tomはオルガンを車に積んでロンドンから5時間の道のりを帰っていきました。

どこか日本のプロモーターで彼らを日本に呼んでくれるところないかしら?
「世界トリビュートバンド祭り」とかやったら楽しそう。

※Tom,高校時代の彼氏にそっくりだったので面食らいました(^^;)

テーマ:PROGRESSIVE ROCK - ジャンル:音楽

Progressive Rock | コメント:0 | トラックバック:2 |
| HOME |
[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。