余裕のダイエッター、美味しいものを少しだけ♪ Almost Daily Miyupika

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

Emerson Lake&Palmer@High Voltage Festival

ついに来ましたこの時間。今回のメインエベント!

約30分前にステージ到着。かなり端ですがKeith側の前から2列目あたりにスタンバイ。
テックのMarc,Keith他スタッフたちが一生懸命セッティングしています。
FocusのときもAsiaもArgentも、周りは「祭りでぃ!楽しいねぇ~♪」って雰囲気だったのですが
ここからは空気が一変!「押すな動くな割り込むな!殺すけんね!」みたいなピリピリムード。
ものすごい緊張感。そしてものすごい人数、密集度。まるで通勤時の埼京線。
CIMG0637.jpg

ライブ始まる前に圧死しないか心配でした。
日もだいぶ落ちてきて光が足りなくなり、私のカメラでは多分いい写真撮れないなあ、
写真はあきらめてライブを肉眼でフルに楽しもう、と腹をくくりました。

20:55、会場からEL&Pコールが沸き起こる!
20:57、リボンコントローラーが置かれ、いよいよか?

ダミった声で「Lo~~~~ndo~~n!」っちゅうなんとも間抜けなコール。
んもう、ここは「Welcome back …」でしょうが!!
あのSEから始まるKarn Evil 9: 1st Impression, Part 2。

そして一緒に歌い出す約4万人のお客さん!
High Voltageのお客さんは、とにかく歌います。
歌ものだろうとインストだろうと、とにかく何でも歌います。
私も一緒に歌ってると、横のおっさんに
「お、あんたも歌えるんだね。」ってな顔されて
まず、何があってもほとんど歌うことのない旦那を
「お前も歌えよな?」みたいな目でじっと見るw

あああ、KeithとGregとCarlが3人で演奏してるー!!
Keithの鍵盤、Carlのドラムはここ数年、違うバンドでの演奏で聴いていましたが
久しぶりに聴くGregの声に驚いた!
Youtubeで「イマジン」を歌うGregの声を聴いてあまりの変貌ぶりに悲しんだものです。
あのベルベットボイスは消滅したと。
しかーし、かなりいい具合に戻ってる!!何飲んだの?注射したの?特殊な訓練したの?すごい!!
♪Will you know how the seed is sown?♪
あまりの感動に泣きそうになったその時です。
♪All your time has been overgrown,feedback!
                              feedback!!
                                      feedback!!!
バックステージに向かって叫ぶふっくらしたボーカリスト。

ヲイヲイヲイヲイ、やっちまったぜこの人…。
Marc Bonillaはこの前のUZの時、証券取引所のディーラーのように、
昨日のAsiaのSteve Howは実に優雅な手振りで
バックステージに指示しておりました。
なんで、Gregはそうできなかったんでしょうね、もう!
40周年EL&P再結成ライブ Greg Lake Feedback伝説として、
後々まで語り継がれることでしょう、我が家で。
あーあ。


Farewell To Armsのイントロが流れると、流暢に歌っていたみんなも
「え?え?これなんだっけ?」と一瞬戸惑う。
意外な選曲でした。
今現在のGregの声質にぴったりだからかな?

展覧会の絵の古城、ロケンロールな感じは排除し
原曲に近い雰囲気でしっとり聞かせます。

そしてワイト島の再現、キャノン砲!会場を劈く爆音!!
CIMG0678.jpg

多分、「このタイミングで大砲撃ちますね。」なんて打ち合わせはあったんでしょうけど
実際のリハ時に鳴らすことはなかったんでしょうか。
ないしは、リハより使う火薬が多かったのでしょうか。
Keith,マジに驚いてます。
ステージ上のミュージシャンが驚くんだから、お客さんはもっとびっくり。
あまりの爆音に年配のご婦人、具合が悪くなったらしく
客席から旦那さんと一緒に退場^^;あらら、お大事に。


Fanfare for the Common Manでおなじみのドラムソロ。バスドラを連打。
さあ、ここはロンドンだし、これが最後かもしれない。
心残りのないように思い切って言っちゃえっ。せーの
「脱げーーーーー!!!(日本語)」
するとなんと、本当に脱いだーーーーーーっ!わああああ!!!
そして、回ったーーーーーーっ!!
銅鑼も連打ーーーーーーっ!!
往年の王道スペシャルをことごとく再現してくれます。

Rondoでオルガンと格闘!
CIMG0666.jpg


制限時間ぎりぎりいっぱい、ぎゅっと濃縮されたパフォーマンスで駆け抜けていきました。

新しいアレンジをあちこちに施し、意外性たっぷりな楽曲に仕上げ
単なる同窓会に終わらせなかったのはさすがです。
幸い、このライブCDはこちらでゲットできます。
High Voltage Festival CD売り場
(もちろんfeedback!もちゃんと入ってますよ^^;)
シッピングとかめんどくさい方は10月にamazonで。
At High Voltage 2010(4日なのか12日なのかどっちなんでしょう?)

これが今回唯一撮れたスリーショット、そしてCarlが脱いでくれた証明です。
CIMG0674.jpg

☆Setlist

Karn Evil 9: 1st Impression, Part 2
The Barbarian
Bitches Crystal
Knife-Edge
From The Beginning
Touch and Go
Take a Pebble
Tarkus
Farewell To Arms
Lucky Man
Pictures At An Exhibition medley
Fanfare for the Common Man/Drum Solo/Rondo

EL&Pのお三方、素敵な結婚記念10周年をありがとうございました!
スポンサーサイト

テーマ:PROGRESSIVE ROCK - ジャンル:音楽

Progressive Rock | コメント:0 | トラックバック:0 |

ロンドン、行っきまーす!

とうとうろくすぽ準備も出来ぬまま出発の日を迎えてしまいました。
うまくいけば、ツイッターでHighVoltage実況できるかもしれません。
ブログの横っちょにツイッターを貼り付けてみました。

徹夜で荷造りがんばります。

テーマ:PROGRESSIVE ROCK - ジャンル:音楽

Progressive Rock | コメント:2 | トラックバック:0 |

EL&P BBCラジオの生放送に出演♪

EL&Pが3人揃ってBBCラジオ5のThe Danny Baker Showに出演しました。
こちらでポッドキャストがダウンロードできます。
The Danny Baker Show Sat 10 Jul 10. Part 1
こちらの、Sat 10 Jul 10. Part 1の49分あたりから登場します。

スクリプト起こしてくれる人がいたら神です。

Carlの声がずいぶんしわがれちゃってるのが気になるのですが。

テーマ:PROGRESSIVE ROCK - ジャンル:音楽

Progressive Rock | コメント:0 | トラックバック:0 |

KEITH EMERSON & GREG LAKE来日決定!!

アメリカで大好評だったあの、Keith Emerson&Greg Lake
来日公演が決定しましたっ!やほーい \(≧∇≦)/\(≧∇≦)/\(≧∇≦)/


東京 10月4日(月)・5日(火) 渋谷C.C.Lemonホール 19:00~
大阪 10月7日(木) 松下IMPホール 19:00~
詳細はこちら

High Voltageに参戦する日本のみなさまと、Carlに来日直訴っ!!

テーマ:PROGRESSIVE ROCK - ジャンル:音楽

Progressive Rock | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。