余裕のダイエッター、美味しいものを少しだけ♪ Almost Daily Miyupika

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

低くてもやっぱり山だよ高尾山

9月いっぱい、ケーブルカーが夜間営業されているので
実家からもう一度D60を借りてきて高尾山に夜景を撮りに行きました。

せっかく行くんだからおいしいお蕎麦も食べよう♪
お蕎麦屋さんは割りと早く閉まっちゃうから、
仕事を3時間早引けして帰ってきました。

なのに、なのにっ!!
18時20分に到着したのに閉まってましたよ、栄茶屋。
お店情報には19時までって書いてあったのに。
もうお蕎麦なくなっちゃったのかな?

仕方なく空腹を抱えたままケーブルカーに乗りました。
車内はほぼ100%ビアマウントに向かう人たち。にぎやか過ぎです。

山頂に向かって歩き始めたのは私たちだけ。
やはり夜なのでうっそうとして少し怖い感じ。
でも整備された山道だし明かりも結構あるから問題なし…のような気がしないでもない。

DSC_0224_convert_20081001001825.jpg
なんか登山と言うよりは肝試しの様相を呈してきました。
手のひら大の葉っぱが二枚パタパタ動いてたから何かと思ったら
きゃーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ、蛾ぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ(>_<)
でか過ぎです。

山頂へは高尾神社の参道を突っ切って
DSC_0204_convert_20081001002421.jpg
行くはずだったのですが、夜間は閉鎖され迂回路が示されていました。
参道だったら石畳を確実に登っていけたのに(T_T)
DSC_0200_convert_20080930095831.jpgこっちですか。

get+up+on+to+hill_convert_20081001002901.jpg携帯開いたまま指差すのやめい!!
人魂みたいで気持ち悪いやんけ(>_<)

段々深い山道になり、足元も悪くなってきました。
富士山に持っていったヘッドライトをつけていたのですが
ガガンボが顔めがけて体当たりしてきて超気持ち悪いので、仕方なく手に持ちました。
まるで川口浩探検隊。
でも大きな違いは、カメラマンと照明さんは自分達^^;

道が下り始めて急に不安になり、少し元に戻り道が間違ってないことを確認したのですが
だいぶへばってきちゃって。
旦那が勝ったら登山続行、私が勝ったらここでギブアップ
というルールでじゃんけんをし、I'm win!
今日はここで断念。

高尾神社を出てすぐのところに比較的よい夜景スポットがあったので撮影開始。
取り説をよく読んできたんですが、全然シャッターが切れなくて
かなり長時間悪戦苦闘してやっと撮れたのがこれ。
half_convert_20080928005810.jpgクリックすると大きくなります♪
D60本体でクロスフィルター効果(6本)をかけ、青みを強調してみました。

途中、モモンガのような大きなリスを見つけたのですが
このD60凄い頑固者で、べつにピントぼけててもいいからシャッター切りたいのに
頑として切れてくれなくて、撮り損ねました。
プライド高いヤツだわ。というか単に扱いきれてないのです。くすん。

ケーブルカー乗り場近くで、もいちど撮影。
DSC_0http://minkara.carview.co.jp/society/petter/227yellow_convert_20081001222044.jpg
黄色楕円の部分を拡大すると
yokohama.jpgちょーっとわかりずらいのですが、横浜ランドタワー群です。
右の一番のっぽがランドマークタワー
その左に段々低くなってるのがパンパシフィックホテルの建物です。
東京の端っこから、横浜までバッチリ見えるもんですね。

帰りのケーブルカーは更ににぎやか。
もうみんな出来上がっています。しらふにはちょっときついや。

次は12月にダイヤモンド富士を撮影に来ます。
お蕎麦も食べなきゃです。
スポンサーサイト

テーマ:夜景 - ジャンル:写真

Photo | コメント:2 | トラックバック:0 |

うちから富士山

実家の私の部屋のベランダから富士山が見えます。
亡くなったおじいちゃんも、うちに遊びに来ると必ず嬉しそうに
ここから富士山を見ていました。
DSC_0013_convert_20080930001101.jpg

惜しいことに、慌てて三脚をセッティングする暇がなくなっちゃったのでぶれちゃいました。

富士フェチにはたまらない環境で育ったもんです。
子供の頃はそのありがたさがわかりませんでした。勿体ない。

(登山記、書き終わりたいのですが写真選びが難航しております^^;)

テーマ:山の風景 - ジャンル:写真

Photo | コメント:4 | トラックバック:0 |

カリキュラマシーン

youtubeの存在を知った時から探そう探そうと思ってすっかり忘れてましたが
やっと本日見ることが出来ました。超~~~~なあつかしいいいいっ!!!

前半


後半


そういえば、今時の小学生って、数字をどうやって習うんでしょう?
私の頃は、これみたいにタイル使ってました。
母に厚紙を切って作ってもらいましたが、
弟の代からはプラスティックでできた市販のものを使用してました。

5のカタマリとバラ3で8

番組の中に色んなオリジナルソングがあったのですが、一番好きだったのはこれ!
いまだに歌えます。



アニメは赤塚不二夫先生です。

「を」は「お」と区別するために「くっつきのを」って言ってましたね。

日テレさん、DVD出たらあったんですね。
11月に買いますよ。
カリキュラマシーン ベストセレクション DVD-BOXカリキュラマシーン ベストセレクション DVD-BOX
(2004/04/21)
宍戸錠吉田日出子

商品詳細を見る

未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |

ピクトさん

ここのところ、本を買うときはうちからamazonで注文するか
行ってもブックオフなので、新品の本の匂いをかぐ機会がめっきり減ったのですが
久しぶりに書店クルーズをしてきました。

『ジュセリーノ未来予知ノート』や『矢追純一のUFO大全』など
ちょっとおよよ系の本が華々しく並ぶ書架の右横のほうに
ひっそりと隠れるように入っていた内海 慶一著『ピクトさんの本』
ピクトさんの本ピクトさんの本
(2007/04/20)
内海 慶一

商品詳細を見る


ピクトグラムとは文字にかわって事物や概念を伝えるために作成される図形(絵文字)の総称。
有名なのは、非常口に向かって逃げるやつ。
ex_convert_20080919220708.jpgこれっす

ピクトグラムが結構面白いっていうのは、Vow世代の私はよーくわかっておりましたし
ピクトさんの「さん」の部分に、なんとなく著者の優しさを感じ、思わず手にとってしまいました。
「さん」をつけると途端に身近な存在になります。
「となりのピクトさん」
「愉快なピクトさん」
「三丁目のピクトさん」とか物語が生まれそう。
HPもありました。
ピクトさん学会

ピクトさんにも魅かれたのですが
こんなただのピクトグラムを愛と笑いとペーソスあふれる観察眼で見つめ、
ウィットに富んだ文章をそえることのできる内海 慶一さんに魅かれました。
きっと愉快で素敵なお兄さんなんでしょう。

すでに私には単なる記号には見えなくなってしまいました、ピクトさん。
私も今日からピクティスト。
激写しまくり、ピクトさん学会多摩支部設立を目指します。

まず手始めに、会社帰りにピクトさんウォッチ。
目を皿のようにして歩きますが、どこにもいません。
やっと見つけたのは、これ
13321.jpgみどりの窓口

ありふれてるんですが、内海さんの本を読んだ後では
本当にリラックスして気持ちよさそうに見えます。
普段頭ぶつけたり挟まったり転んだりひどい目にあってばかりのピクトさんにしては
珍しくゆったりくつろいでる幸福系。





テーマ:アート - ジャンル:サブカル

未分類 | コメント:3 | トラックバック:0 |

みんなにあわせてくれてありがとう

斎場を出たものの、Yと共通の高校時代の友達がきてやしないかと
入り口付近で少し待ってみました。
誰もでてこないので帰ろうと思った時に、
私とYと同じ部活で
学祭で一緒にYMOのコピーバンドを演って
なおかつ好きだったK君が出てきました。
Yのことや、他の友達の消息など話は尽きません。
お互いの今の状況の話になったら、あれ?少し残念そう。
はい、こちら売り切れました。結婚してますよ。
へー、まだ独身だったんだ。
んな、高校時代振ったくせに。逃した魚は意外と大きかった?
K君は精密機器の大手から独立し、社長さん!!!
これにはびっくり。共通一次の願書とか書くの手伝ってあげたくらい頼りなかったのに
今では一国一城の主ですか?すごいな~。化けたな~。

その後続々高校時代の友達が斎場から出てきて、近況報告に花が咲きました。
みんな立派になってるなー。
気分は殆ど石川啄木。
友がみな我よりえらく見ゆる日よCDを買い来て夫としたしむ…(T_T)

皆、もっと話していたいけど、どこかお店に行く状況ではないので
ひとしきり話すと、解散となりました。
斎場の2階を見上げると、息子さんが元気に手を振ってました。
皆で元気に手を振りかえしました。

いつも皆が集まる時はYが召集していたので
これからは誰がYの代役をしてくれるのかわかりませんが
いつかの再会を約束して別れました。

帰りはK君に送ってもらうことに。
おっ、社長車!!レクサスだっ!!!!!
私がトヨタ嫌いだということはK君には内緒です^^;

テスト時期などで部室が開かない時は、
学校から徒歩三分の私のうちの前で、よくだべりました。
すると母が怒って「うちに入りなさい!」と言ってみんなを入れました。
「そのときおばさんが出してくれたチョコミントのアイスがうまくて
それ以来大好物になった。」
と懐かしそうに話すK君。覚えてないなあ。そんなことあったんだ。
その当時はいつもチャリンコで移動していたK君。
こんな大きな車に乗せてもらえるようになるとは思ってなかったよ。
名刺を頂いてお礼を言って別れました。

うちに帰ると、私の夕飯がない!
出かける前に、出前の人が来て
すし桶らしきものを4つくらい持ってたから、絶対わたしのお寿司もあると思ったのに
お寿司とうどんのセットで、両親と旦那の3人前しか頼んでなかったそうな。
うわああああん(T_T)
私はみんなと何か食べてくると思ったんですって。
確かにうちをでる前に「夕飯ないよ。」とは言ってたけどさ。ひどいやい。
12日から10日以上北海道旅行に行くので、冷蔵庫には食べ物が殆ど入っていません。
卵があったので、玉子焼きとコンビーフ炒めと、
きゅうりよりちくわやカニカマなどの練り物が多いサラダを作ってくれました。
この年になって母親に玉子焼きを作ってもらえる幸せを噛み締めながら
また、食べ損ねたお寿司を思いながら、頂きました。
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

さよなら、またあとでね

会社を2時に早引けしうちに戻りました。
友人Yのお通夜、行こうと思えば電車で定時後に行けたのですが、
帰りには顔がぐちゃぐちゃになって電車に乗れそうになかったし
喪服関係のパーツが、どこに行ったか見当たらないので
旦那に車を出してもらい、実家に向かいました。

結局持っていった喪服の裾がみんな落ちていたので
母のを借りるはめに。

セッティングが終わり斎場まで旦那に送ってもらいました。
途中、Yの名前の案内看板が。
まだ実感がありませんでした。

斎場入り口にもYの名前。それでもまだ実感がありませんでした。
受付には連絡をしてくれた友人K。
化粧っ気もなく憔悴しきった様子。10年ぶりの再会です。
お父さんに言われた『お葬式に呼びたい人の一覧表』
完成していなかったのではなく
紙にはKの名前、そして矢印がぴーっと引っ張ってあり
「後は任せた!」と書いてあったそうです。
遺言みたいなもんです。
Kなら、Yが誰を呼びたいか解ってるって思っていたんでしょう。
私に連絡してくれてありがとう。
そして、Kは思いつく限りのありとあらゆる人に連絡を試みたのでした。
年賀状のやり取りがあるものの、電話番号のわからない人には
実際に車でその人のうちまで行ったそうです。すごい。

階段登って祭壇の有る部屋へ。
最近のお葬式ではこういうことをするんですね。
思い出コーナーみたいなのがあって、在りし日のYの写真、
そして『みなさまへお願い』と書かれた会葬者へのメッセージ
「息子は両親を失いましたが、かわいそうな子とは思わないでください。
今までどおり接してあげてください。」が。
そして闘病がいかに苦しかったかがつづられていました。
もうこの時点で涙でぐちゃぐちゃです。
私の脳にはバリバリのキャリアウーマン姿のYしかなかったのですが
写真のYは全て息子さんと一緒のお母さん姿。
会葬者の殆どが子連れのお母さん。
そして最前列にいるYの息子さんを初めて見ました。

息子さんを見たら、今までのことがどうでもよくなりました。
別に私のところに謝りに来なくてもいいから、
息子さんが可愛いお嫁さんもらうまで、ちょくちょくそばにいてあげてください。
君がお腹の中にいたにもかかわらず、
他に女を作ったろくでなしのお父さんのところにいかなくて済んでよかったね。
おじいちゃんとお母さんによく似たおばちゃん二人と仲良くね。

列席している子供達、
どうか今その場にお母さんと二人で並んでる幸せをかみしめてください。

「いつまでも若いね。」なんてお世辞言うよな間柄でもなかったし、怒らないでね。
昔からおばちゃんぽかったのか、遺影の写真は高校の頃と殆ど変わってないよ。

新入社員時代、可愛がってくれた会社の先輩のお葬式でめそめそ泣いてたら上司に
「子供も我慢してるのにお前が泣くな!!!!!」
とものすごく怒られました。
なので息子さんの前では絶対泣くまいと思ってました。
友達に笑顔を見せたり、おじいちゃんと普通に話してる彼を見てたら
泣かずに済みました。

あっけなくご焼香を済ませ通夜ぶるまいの席に行きましたが
私の知らない、お母さん友達だけだったのでなんとなくいづらく
何も頂かないで帰ってきました。

受付のKにお礼と挨拶をして斎場を出ました。
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

みんな健康でいてください

小学校からの幼馴染が亡くなりました。
子宮肉腫でした。


10年前、私の結婚の報告をするのに電話をしたら
人の話も聴かずに、自分の離婚裁判の準備の話を延々語りだし
電話を切るときに「今度離婚の話をゆっくり聞かせてね。」と言われぶちきれ、
こっちから一方的に音信不通にしてそれっきりでした。
多分最期まで彼女は何で私が連絡してこなかったか知らなかったでしょう。
連絡をくれた、彼女と一緒につるんでいた友達にその旨を話したら、
納得してくれました。


このときの彼女、想像を絶するくらいの修羅場で
まともな精神状態じゃなかったそうです。
だからこそ修羅場の経験者に色々話を聞いてもらいたかったんでしょう。
まさかこんなに早く逝っちゃうなら、黙ってないでぶちまけてやってから
相談相手になればよかった。
今の今まで、そういう大らかな気持ちがもてなかったのが悔やまれます。

確かに結婚式当日から変でした。
子供の頃からの約束で、式にはエレクトーンを弾くことになってました。
でも、品プリでの豪華な挙式でプロの奏者がいるから、
私の出番はないかなって思ったら、新郎新婦入場の時だけ弾いてくれと。
和装というから『お江戸日本橋』かなんかにしようか?って聞いたら
「いやだ!絶対メンデルスゾーンの結婚行進曲!!!
向こうのうちの母親に無理やり和装にされたから、
せめて音楽だけでも反抗するんだ!!!!」と。
なんか雲行き怪しいなあ。

向こうのお母さん、鬼瓦が留袖着てました。
初めて会った私ですら恐怖を感じました。
緊張しながら「本日、初めて○○さん(旦那さん)とお会いしますが…。」とスピーチをしてると
「いや、あったことあるじゃん!」とわけのわからない突っ込み。友達でもなんでもないのに。
聞く人によっちゃ変な風に解釈されることを、よくも嫁の友達のスピーチの時に言えたもんだ。
おかげでしどろもどろに。

さらに変だったのは2次会、3次会。
嫁をほっぽらかしで自分の仲間(女子のほうが多かった)と喋ってばっかり。
友達はもともとからだの丈夫な子じゃなかったから、
長丁場に疲れちゃって具合が悪くなり帰ることになっても、席を立つ素振りなし。
見かねて私がホテルまで送りました。
品プリのスイートに、旦那より先に入るはめに。

お色直しの時からそのままの髪型だったので
髪にさしてある大量のピンを取ってあげました。
でもこういうのって、母親か旦那がやってあげるものでは?
私のときは、式場のある那須から東京に向かう新幹線の中、
旦那と母と弟の3人がかりで取ってもらいました。
集団サルの蚤取り状態。


楽な格好になりひとしきり喋っても、旦那一向に戻ってくる気配なし。
一人ぽつんとだだっ広いスイートにおいておくのも忍びなくて、とうとう終電逃しちゃいました。
もう少し待ってみたんですが、結局旦那に会うことなく、私はホテルを後にしました。

子供の親権争いから始まり
離婚成立してからも、資産家の割りに渋ちんで養育費の取立てに苦労し
闘病生活も地獄の苦しみだったそうです。

お母さんの余命が長くなく、早く花嫁姿を見せてあげようという親思う心があだに。
学生時代はもてる子だったのに、焦ったためかババ引いちゃいました。

彼女のお父さんは昔からクールすぎるくらいクールな人でしたが
まさか、末期がんの彼女に「遺影の写真は好きなのをきちんと自分で選べ」というとは。
あと、「葬式時に連絡撮りたい人の一覧表を作って妹に渡しておけ」とも。
結局、一覧表は間に合わず、私に連絡をくれた友達が
東奔西走してあちこちに連絡を取り付けてくれました。

共通の友達に10年間のわだかまりを聞いてもらえてよかった。
でも結婚祝い持って謝りにこないとお香典あげないよ。今晩寝床で待ってます。
学祭のイベントでばあさんに化けた顔と、将来リアルばあさんの顔と比較するはずだったのに
出来なくなっちゃったじゃない。おばか。
そういやあ小学校の頃からシワシワの手だったね、あなた。
明日は仏前に文句を言ってすっきりしてきます。私のムカムカ、一緒に焼いてちょうだい。
そうしたら楽しかったことだけ覚えててあげる。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

未分類 | コメント:6 | トラックバック:0 |

Keith Emerson Band追加公演♪

Keith Emerson Bandの追加公演が決定いたしました。

10月18日(土)SHIBUYA-AX
詳細はウドー音楽事務所
今度は土曜日なの行けるぜ!っていう人も増えるかな?

私は、怒涛の全日程制覇です♪♪

んでもって、ヨーロッパツアーでの勇姿です。






Marc Bonillaの後ろで透明バイオリンを弾いているのはEddie Jobsonです。


テーマ:PROGRESSIVE ROCK - ジャンル:音楽

Progressive Rock | コメント:1 | トラックバック:0 |
| HOME |
[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。