余裕のダイエッター、美味しいものを少しだけ♪ Almost Daily Miyupika

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

待ってて富士山

CIMG2114_convert_20080803112715.jpg
長崎行きの飛行機の窓から見た富士山


どういう風の吹き回しか、旦那が「この夏、富士山登らない?」 とびっくり発言!

私は大学時代にサークルのツアーで8合目まで登って挫折、
その後友人と入社直後に10合目まで登りました。

旦那は会社の研修で、7合目まで登ってタイムアップ。
そもそもいやいやで、登る気0だったとか。

なので我が家では私が富士山を制した者として威張っていたのですが、
今回一緒に登っちゃったらそれができなくなってしまいます。
いや、そもそも登りきれるのでしょうか、今の私?

前回の登山は現役・一浪・二浪トリオで登り、もちろん二浪が足を引っ張りました。
今回は一浪・二浪コンビ。もし挫折するならやはり二浪が原因のはずです。

二浪の私はちょっと迷いましたが、
あの大好きなKeith Emersonのアメリカツアーだって誘ってもこなかった旅行嫌いの旦那が、
せっかく来日したRick Wakemanも観にいかなかった出不精の旦那が、
こともあろうに富士登山を提案するなんて!!
こんな貴重な機会を逃すわけには行きません。
昔から『富士山登らぬ馬鹿、二度登る馬鹿』と申しまして。
私は二度登った馬鹿なので、三度登って馬鹿をリセットするため、
体力にかなりの不安を抱えつつも、計画を立てることにしました。

オフィスは8階にあるので、エレベーターから階段に切り替えて足腰を鍛えることに。
その途端、部署が移動になり5階になっちゃいました^^;程々にしろってことでしょうか?

前回は必要以上に苦労したように思えます。10合目まで登りきれたものの、
ご来光を拝める時間に起床できず、
お鉢周りをする余裕もありませんでした。
その原因は

1.お盆の渋滞を甘く見て、登り始めの時間が遅くなった。

3人がそろって休めたのがお盆だけだったので不本意ながらこの時期に実行することに。
新宿から五合目まで高速バスで行ったのですが、
通常ですと二時間半くらいで行くところ、殺人的な渋滞に巻き込まれ、
五合目についたときには9時に新宿を出たにもかかわらず、すでに16時頃になっていました。

2.泊まる山小屋まで一目散に走った。

その日の最後の力を振り絞り、できるだけ高い位置に有る山小屋を目指し、
焦って走ってしまいました。
明かりは見えるのになかなかたどり着かず、苦しかった~。
馬鹿丸出しです。自殺行為です。おかげで高山病になりかかりました。


3.山小屋はホテルではなかった。

噂には色々聞いていたので、ある程度覚悟はしていましたが
凄まじいところですね、山小屋って。
goodsleep_convert_20080803110555_convert_20080803111021.jpg          badsleep_convert_20080803110625_convert_20080803111144.jpg
普通の寝姿                         山小屋での寝姿
私はじゃんけんに勝ったおかげで、白い小さなリモコンの位置で寝られましたが
友人二人は、反対側には見知らぬ人がほぼ密着。
これは、心底山が好きでないと耐えられません^^;

4. 富士山をなめて装備がイマイチだった。

軽くナップザックなんぞで登ったのですが、紐が肩に食い込んで地獄を見ました。
靴も割りと履き古したスポーツシューズだったので
須走口を降り切った頃には、つま先がしゃべるようになっていました。

そんなわけで、今回はきちんとしたリュックにしなきゃと思ったのですが、
たった一度きりの登山のために、道具にお金をかけるわけにはいきません。
定年後車を買って母をドライブに連れて行くという約束を反故にし、
自分ひとりだけ登山にはまり、母から静かなブーイングを食らっている父から借りることに。
リュックだけ借りるつもりだったのですが、物置から大量に色々出してくれました。

「ひょっとしてこの夫婦はこれから本格的に登山を始めるのではなかろうか?
そして俺の仲間になるのではなかろうか?
そして登山口までの確実な足(車)が確保できたのではなかろうか?」
という期待に満ちた、少年のようなキラキラした瞳で、あらゆる登山グッズを貸してくれましたが、
お父さんごめんなさい。決してそんなことはありません。
後にも先にもうちら夫婦の登山はこれだけだと思います。

リュック2つ、ゴアテックスのレインスーツ1つ、
杖1つ、スパッツ1つ、リュックカバー2つを貸してくれました。

父に夜間登ることを告げてなかったので、ヘッドライトを借り損ねたため購入。
あとはしょぼいレインスーツ1つ、杖1つ、
酸素缶2つ、二人して普段全く被ることのない帽子2つ、旦那は靴を購入。
身支度に出費0とはいきませんでした。

27日(日)夜9時ころ五合目に到着し、夜間登り山頂でご来光を拝み下山、
河口湖付近で一泊し29日(火)に帰宅予定でした…
が、
お義父さんが帯状疱疹になっちゃいまして、
薬の副作用が怖いので一人にするわけにはいかず、延期と相成りました。

マイカー規制や気候、仕事のこともあるので、行ける日は限られます。
再度検討し、8月7日~9日に予定変更です。
たかだか10日ずれただけで、宿代が1万円も高くなりましたよ^^;
でも、思いがけず温泉付になったのでよしとします♪
スポンサーサイト

Travel | コメント:4 | トラックバック:0 |

KORG DS-10



任天堂DSが昔懐かしアナログシンセに化けちゃうソフトKORG DS-10がうちにやってきました。
お友達のお兄さんがKORG MS-10を持ってまして、それを借りたのを思い出します。

旦那と知り合ってからはシンセの音作りはみんな任せてしまっているので
結局シンセで思うように音色を作ることはいまだに満足に出来ません。

台所仕事をしていたらその時間で旦那が音色を作りHoedownを少し入力してました。
結局はヤツのおもちゃになりそうです。

テーマ:DS - ジャンル:ゲーム

Video Game | コメント:4 | トラックバック:0 |

劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド&パール ギラティナと氷空の花束シェイミ

毎年恒例夏の行事の劇場版ポケットモンスターも
はや11作目。
声優を目指すきっかけとなったピカチュウ。
モチベーションを保つために毎年見てましたが
その手の活動を一切停止してしまった上、
前作・前々作とも退屈で途中で寝てしまいました。
もう10年続けて観たし、今年はやめてしまおうか?
もし観に行くなら今日のレディースデーだよなあ、などと悩んでました。

すると、先日家電の店頭MCの仕事をくれた友達からメール。
『今週末大都市店舗でピカチュウと勝負です。
水を奪ってしまえばヤツは脱水症状で倒れるはずですが
本当に命まで奪いかねません。
何か有利になるようなアイテムないでしょうか?
ちなみにポケモンは日立の公式キャラクターです。
ピカチュウと一緒に写真が撮れるらしい。
俺の会社にゃキャラクターいません』

うーん、そりゃ困ったね。
ポケモンと対等に戦えるのはアンパンマンかドラえもんくらいでしょう。
そして私の答えメール
『愛する者の弱点を教えるわけにはいきません』

これを書いた途端、観に行く意思が固まりました。
観客動員数がポニョに負けたらいやですもん。少しでも貢献せねば。

悩んで観に行った甲斐がありました。久々のヒット作です。
pokemon_convert_20080724004748.jpg
タレント声優も、重要な役の人は上手で安心してみてられました。
今日は珍しく昼休みにデスクで爆睡してしまったくらい疲れていたので
少しでもつまらなかったら、グーグー寝てたところですが
そんなことも忘れて観入っていました。

ちょっとネタバレですが
こんななりをしてるのに
002_convert_20080724004338.jpg
シェイミかわいくねー、憎たらしー^^;
だからきっとストーリーにメリハリがついたんでしょうね。

エンドロールにもかわいいプチストーリーがありますので
映画が終わってもすぐに席を立たないでくださいね。

テーマ:ポケットモンスター - ジャンル:アニメ・コミック

Animation | コメント:9 | トラックバック:0 |

Rick Wakeman@Billboard Live Tokyo

いつ行こうか悩みましたが、今日の21時から始まるステージに参戦いたしました。

整理番号が早かったのと、一人だったおかげでステージかぶりつきの座席をゲット。
バミってあるテープやペダルの様子、アディダスの白いスニーカーがはっきりわかり、
Rickのふくらはぎをつかもうと思えば届く位置。
立派過ぎてつかみたくてもつかめませんが。

シールドやペダル等の足回りの処理の仕方が、
今まで見たキーボーディストの中で一番きれいです。
KORG OASYSとRoland Fantom-G8の88鍵が3台ずつ、コの字セッティング。
スタンドはすべてUltimate。
Ultimateって華奢に見えるから88鍵は乗っけたことなかったのですが、
まったく問題ないようです。
コの字の隙間にラックがありますが、さすがに中に何が入っているかは見えませんでした。
080721-221425_convert_20080722005202.jpg

あとは会場据え置きらしきSteinway & Sons。
シンセの牙城とグランドピアノを行ったり来たりの演奏でした。
080721-221435_convert_20080722213406.jpg

衣装がすごい!
何度も洗濯をしてフィット感抜群そうな紺のトレーナー、
はきやすくなじんでると思われる黒のチノパン
そして、これがなぞなのですが、薄地の紺の超ロングコート!!
ひょっとしてマントの代わりかな?
ばっちり着飾る人というイメージがあったんですが、今回は実にシンプル。

MCは、高校英語で対処できるような易しい英文でゆっくりしゃべってくれたので
何とか聞き取ることができました。

選曲は、ヘンリー八世の六人の妻、地底探検、アーサー王と円卓の騎士たち、
Yesからと、初めて聞くナンバー。
And you and Iの前説で
「約束しよう、絶対歌わないと!私が歌ったらみんなうちに帰っちゃうもんね。」と。
帰りませんてば!ひょっとしたらRickの生歌が聞けるかもと楽しみにしてたのに。
The Dance Of A Thousand Lightsは
「オーケストラをつれてくるわけに行かないからマイナスワンCDと一緒に演奏するよ。
カラオケね!」

意外だった選曲はビートルズのHelp。
ふわふわやわらかいイージーリスニングアレンジ。
トリビュート ~ワークス・オブ・レノン,マッカートニー&ハリソン~
というアルバムを出していたのを知ったのは帰ってきてからです。
う~ん、せっかくだから他のプログレ系ミュージシャンのカバー曲とか聴いてみたかったなぁ。

そして終演後はお楽しみサイン会です♪

物販品を一つ買うとサインをいただけます。
私は楽譜を購入しました。これについてはまた後ほど。

今までミュージシャンのサイン会で悉く何もしゃべれなかったのですが
敗因は、できもしないのに沢山しゃべろうとしたためと悟り
たった一文を伝えることにしました。
うちから携帯に文を仕込み、ライブが始まるまでの間、
財布に入ってたレシートに何度も書き(手帳を忘れました)
そしてサイン会の列でもレシートカンペを見ながらぶつぶつ暗誦しておりました。
我ながらいじらしい。

挨拶しながらうちから持参した地底探検のアナログ版を差し出しました。
サインをもらっている間、必死に仕込んだ文を伝えました。
ニコニコ笑顔と「Thank you(というようなこと)」の返事をもらい、
とりあえずミッションコンプリートです♪
ジャケットにしたサインが乾くようにフーフー吹いてくれました。
ありがと~(感涙)
img013_convert_20080722221438.jpg

サイン会の場合、いつもですとアーティストのためにプレゼントを用意するのですが、
サイン会があるということを知ったのがライブの直前なので
今回は残念ながら手ぶらでした。
Rickというと、カレーとビールが浮かんだので
中村屋のカレーを持っていこうとしたのですが、旦那に止められました^^;
河童橋の蝋でできたサンプルのカレーもよさそうだなと思ったのですが、
間に合いませんでしたし
これも旦那に止められました^^;^^;

バンドもいいですが、こういうアコースティック形式のライブもいいですね~。
他のメンバーとの調整もいらないし、体が空いたらすぐ予定が立てられそうですし
また来てくださいね。

☆今回は初Billborad東京。
メニューに紅茶がないのと、お食事代がめっさお高いのを除けば最高のライブハウスでした。
アーティストが出てくるのを待つ間は、ステージのバックから六本木の夜景が見られるし
客席の構成も、BB King Blues Club & Grillを髣髴とさせる、
アーティストに近い位置が陣取れるナイスなつくり。
ちょくちょくプログレ系のミュージシャンが出てくれないかしら?

テーマ:PROGRESSIVE ROCK - ジャンル:音楽

Progressive Rock | コメント:0 | トラックバック:0 |

『Keith Emerson Band Featuring Marc Bonilla』は8月20日(水)発売です

8月に発売延期になってしまって、ますます待ち遠しい
『Keith Emerson Band Featuring Marc Bonilla』
今日予約してきました。

突然ですがVictorさん、折り入ってお願いがあります。
Marc Bonillaのソロアルバム二枚も、Keithの新譜と同時に再発してくださいませんでしょうか??
手前味噌ですが、これすごくいい案じゃないですか?!
ぜひぜひよろしくお願いいたします。

私は『EE Ticket』『American Matador』
二枚ともヤフオクで手に入れたのですが
CD_convert_20080719023532.jpg
Firstのほうはジャケットにパンチ穴が開いてまして
(ファイリングしてたのかな、前の持ち主さん?)
サインもらい辛くて、アメリカには持っていかなかったのです。
Secondは帰ってきてから手に入れたし。
あんなにサインもらえるチャンスがあったのに~(T_T)
なもんで、いつでもサイン会に対応できるよう新品のCDが欲しいのです。
(なんて、妄想にも万全な準備の私^^;)
2枚ともとてもいいアルバムだし、
今の時期、再発にはとってもいいタイミングだと思いますよ。

Keithが参加した『EE Ticket』のWhite Noiseは
今回のライブで演ってくれそうな予感がします。

テーマ:PROGRESSIVE ROCK - ジャンル:音楽

Progressive Rock | コメント:3 | トラックバック:0 |
| HOME |
[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。